ドコモ携帯の気になる実際の料金は??

実際のドコモ携帯の料金プランは?

iPhoneやスマートフォン、ガラケー携帯の料金プランについて知りたい!

ドコモの料金プランについて
「ドコモ」では、様々なお客様のニーズに対応できるように、複数の料金プランがあります。

ドコモ スマートフォンのおすすめ料金プランは、
ひとりで利用する場合は「カケホーダイプラン」です。

このプランの特徴は月額基本使用料2,700円で国内通話が24時間無料という点です。
この基本プランからパケットパックやインターネット接続サービスなどを組み合わせていきます。

「カケホーダイプラン」は国内通話が24時間無料ですが、
いつも長電話をしないという方にはケホーダイライトプラン 1,700円」があり、
5分以内の通話であれば無料になるプランです。

また、通話を受けることの多い方向けには族内通話が無料となるシンプルプラン 980円」も人気です。

・ガラケー携帯のプラン

ガラケー携帯でも「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」があります。
プラン内容はスマホと同じですが、月額基本使用料が、それぞれ500円ほど安くなっています。

ドコモの料金プランはドコモのホームページやドコモショップなど店頭でも確認することができます。
使い始めてからの料金プラン変更は、店頭だけでなくMy docomoからも行えます。

携帯料金のプランは?

ドコモの携帯料金の体系は、基本プラン、パケットパック、インターネット接続サービスの3つのサービスで構成されます。

基本プランは通話料金プランであり、頻繁に電話をする方や長電話をする方は24時間通話無料の「カケホーダイ」がおすすめです。

ドコモでは月額300円でインターネット接続サービスを利用することができます。

それと、通信利用量に合わせた各種料金プランがありますので、
1ヶ月に使用する必要なデータ量に対応できるプランを設定し、それに応じた料金を支払います。

「らくらくホン」で、インターネット接続を行わないという方の場合は、
基本プランと機種代金以外はほとんど不要となるので月額基本使用料が大幅に安くなります。

また12際以下の子供が使用する場合に限り、キッズ向けのプランとして「キッズケータイプラス」というプランもあります。
このプランは、月額基本使用料が500円家族内の通話が無料で通話ができます。

スマートフォンの料金プランは?

ドコモのスマートフォン料金は、まず通話に関する基本プランを決めます。
次に、インターネット接続をするかしないか、使用データ量などを決めていきます。

ドコモではどのプランでも一律にインターネット接続サービス SPモード を契約しないとスマホでインターネットは利用できません。

インターネットを利用する場合は、
必ず、SPモード契約料の300円を支払うことになります。

そこから追加で、月々2GB、5GBなどに通常速度で利用できるデータパックを選択します。

家にWi-Fiがあって外であまりスマホを使用しないという方であれば2GBで充分ですが、
少し外で使う機会があるなという方は5GBか、
それより多いプランがよいです。

これはiPhoneもそれ以外も同じですが、
契約時に2GBなどの低めのプランで契約していても後から追加変更できます。

・料金をシミュレーションができる!

ドコモのホームページでは料金シミュレーションが
行えるので悩んでいる方はやってみると分かりやすいです。

かつてのケータイではパケット料金に応じて色々なプランが存在していましたが、
スマートフォンでは使い放題が基本であり、
契約した量を超えると速度制限がかかる仕組みになっています。

その他の料金プランについて

最近は、LINEなどのアプリの無料通話機能を使用して
電話(通話)をしている方が増えてきています。

そのためドコモでは無制限の無料通話の「カケホーダイ」プランでなく、
料金的に安いシンプルプランンが最近の人気のプランです。

家族間でパケットの使用量を分け合える「シェアパック」があります。

例えば親はあまりパケットを使用しないが、
子供がパケットを多く使う場合などには大変便利なプランです。

月額定額料は25,000円とかなり高額になりますが、
「ウルトラシェアパック100」では100GBという莫大な量のパケットを
家族で分け合うことができます。

例えば、
5人家族の場合だと、
1人あたり5,000円で20GBずつ分け合うことが可能です。

上手くプランを選択すると、
各々でデータパックを契約するよりも月額使用料を抑えることができます。

月によっての通信量の増減が激しい方が家族にいる場合にも、
シェアパックならお得になる可能性が高いといえます。

月々の料金が安くなるかも?!ドコモの新料金プランは?

NTTドコモでは、2018年5月から、新料金プランがスタートします。
利用したデータ通信量に応じて4段階の定額料金が適用される新料金プランになります。

家族向けでは「ベーシックシェアパック」
通信量が5GBの「ステップ1 月額6,500円」から
30GBの「ステップ4 15,000円」まであります。

また、個人向けでは「ベーシックパック」
1GBの「ステップ1 2,900円」から
20GBの「ステップ4 7,000円」まで段階的に料金体系が設定されています。

この各プランに、家族内通話無料の「シンプルプラン」や、
「ずっとドコモ割」の割引などにより料金が決まります。

詳細は、ドコモのホームページの料金・割引ページなどで確認することができます。

ドコモ料金プランのまとめ

いまはスマートフォンが主流になっていますが、
NTTドコモでは基本プランとして「カケホーダイ&パケあえる」があります。

ドコモではひとそれぞれの携帯ヤスマホの使い方に応じた、
様々な料金プランや割引サービスがあります。

通信料やデータプランの利用状況に応じて上手くプランを選択しましょう。